【開催報告】NPOのためのクラウドファンディング企画&広報セミナー(ジャパンギビング主催)

 

10月28日(金)にジャパンギビング(japangiving.jp)が主催する「NPOのためのクラウドファンディング企画&広報セミナー」に登壇しました。ご参加いただいた皆さま、ありがとございました。

共感をあつめるクラウドファンディング企画に役立つコツについては、ジャパンギビング事務局長の宮本聡さんが解説し、私のセクションでは「NPOの広報 はじめの一歩 ~お金をかけずにココまでできる!~」というテーマで、寄付を広めるためのタダから今すぐできる広報スキルについてお伝えしました。私のセクションについて、参加者の声をご紹介します。

 

参加者A・男性
とてもシステマチックでわかりやすかった。参考になった。ありがとうございます。
参加者B・女性
今日から使えるポイントを解説いただき参考になった。
参加者C・女性
情報の拡散についてよく理解できました。

 

石井大輔
参加者の参考になる情報やノウハウを提供できたようで、安心しました。セミナーでは、以下の二つのウェブサイト群を紹介しました。

無料でプレスリリースを配信・掲載できるウェブサイト6選

2016.10.17

NPO/NGOなら使いこなしたい情報サイト

2016.10.03

 

参加者D・男性
プレリリースの基本などの参考になった。難しいことかと思っていたが、意外と始めるためのハードルは低いのかなと感じた。
参加者E・女性
どのようにすると効果的か、わかりやすく教えて頂きありがとうございました。リリースの仕方など、わからないことだらけだったので、組織内で共有し、実行していきたい。
参加者G・女性
すでに開催予定のイベントがあるのですが、集客に苦労していたのでとても参考になった。特にプレリリースのタイミング、プレリリースの書き方が参考になりました。
石井大輔
ありがとうございます。ぜひ、行動・実行していただきたいですね。最初はプレスリリースを作成するために時間がかかりますが、慣れてくれば1時間もかからず作成できるようになります。まずは多くの打席に立つこと(プレスリリースを配信すること)が大切だと思います。どんな内容のプレスリリースを、いつ、どのメディアに配信したか記録を取り、改善していくことで、打率(メディアへの掲載率)は高くなっていきます。どんどん配信し、メディアに掲載されることで、プレスリリースが書くことが楽しくなってきますよ。

 

参加者F・女性
具体的にスケジュールでいつ、どう、何をするべきか、お示し頂けて、戦略なしに手探りでやっていたところから、一歩も二歩も先へ行けそうな気持ち。
石井大輔
はじめの一歩は踏み出しているようですね。ことばの通りに一歩も二歩も進んでもらいたいです。すでに「はじめの一歩」を踏み出している広報担当者に対しても参考になることを伝えることができて、よかったです。

 

 

参加者J・女性
すみません。広報についてはすでに理解していることも多く、復習させて頂きました。
石井大輔
「NPOの広報 はじめの一歩」というテーマでしたので、経験のある広報担当者からこのような物足りないという声をいただくことになるのかなと思っていました。「復習」ということですので、ご自身の経験と照らし合わせて、的はずれな内容ではなかったようです。

 

NPOやNGOの広報に関するセミナー講師をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

ファンドレイジング・コーディネーターは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかく仕事です。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援いたします。そして、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションしたいと考えています。NPOやNGOの広報・ファンドレイジングに関する研修会・勉強会・講座の講師依頼もお受けしています。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。