エシ活を始めよう

「しまパト」が注目されています。

「しまパト」とは、「ファッションセンターしまむら」をパトロールするの短くしたことばで、

毎日のように新商品が入荷するしまむらを見て回るということを表現する、

ブロガーが作ったことばです。

同じように、100均ショップ「セリア」では「セリパト」と言います。

このような新しいことばを知ると、

NPOやNGOで応用できないだろうか、と考えるクセをつけています。

「●●パト」(●●パトロール)

以前、婚活や終活、朝活など

●●活といったことばが大量に出回っていたとき、

エシ活(エシカル活動)ということばで、

会員やもったいない寄付、フェアトレードへの参加を呼びかけようとしたことを

思い出しました。

ことばは「つくった者勝ち」なところがあります。

トレンドにのるだけでなく、トレンドをつくるくらいな

強気な広報が非営利組織には必要だと思います。