ストーリーは創り出すもの

 

広報・PRでは「ストーリーが重要」ということがよく言われます。

ストーリーとは何でしょう?

あまりに簡単なことばなので、今さら人に聞けない方もいるかもしれません。

 

ストーリーは物語です。

ストーリーは、ヒストリーではありません。

 

ストーリーは歴史ではありません。

ストーリーは創り出すものなのです。

 

ストーリーは、状況に合わせて、創作します。

ストーリーは妄想であったり、うんちくであったりします。

後付けでも構わないのです。

 

ストーリーを考えるための問いは、

・なぜ、いま、その活動を広報するのか?

・なぜ、私たちが、その活動を広報するのか?

・その活動を行うことによって、将来、どんな変化があるのか?

です。

 

これらの問いに、納得感のある答えが考えることができれば、

それはストーリーになります。

 

将来のことは、だれにも分かりません。

だから妄想でも、共感が得られるもの、納得感があるものであれば、

それでよいのです。

 

ストーリーはヒストリーではありません。