11月14日(月)広報兼任者のためのNPO広報講座 ~お金をかけずに信頼・共感をつかむ広報術~

以下の日本財団CANPAN・NPOフォーラムに登壇することになりました。

お申し込みやお問い合わせは、主催者の【お問い合わせ先】までお願いします。

ひとりでも多くの方のご参加をお待ちしています。

 

日本財団CANPAN・NPOフォーラム
広報兼任者のためのNPO広報講座
~お金をかけずに信頼・共感をつかむ広報術~

 

日 時:2016年11月14日(月)13:30~17:00(開場13:00)
場 所:日本財団ビル2階会議室1-4
対象者:NPOをはじめとする広報担当者
定 員:60名
受講料:7,000円(キャンセル不可・事前決済)
主 催:日本財団CANPANプロジェクト

 

<内 容>

13:00 開場(受付開始)

13:30~13:35 ごあいさつ
・本日の趣旨について

13:35~13:50 広報の仕事
・広報は「情報営業」
・広報は「メディア」を使って営業する

13:50~14:50 クチコミが生まれるソーシャルメディアの活用法・利用法
・ただ書くだけでは拡散されない!記事のコツ
・ウェブメディアを広報担当にしてしまう

(14:50~15:00 休憩)

15:00~16:00 面白いほど記事につながるプレスリリースのつくり方
・プレスリリース、何が素材になる、どう作る
・プレスリリース、いつ、どこに配信する

16:00~17:00 パネルディスカッション・質疑応答
・今だから話せるNPO広報担当者の裏側
・悩みや苦労を参加者と共有

※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

<講師プロフィール>

●クチコミが生まれるソーシャルメディアの活用法・利用法
講師:鎌倉幸子
リレーションズ・ストラテジスト。国際協力NGOに15年間勤務。海外事務所にプロジェクトコーディネーターとして8年間駐在。その後、東京事務所に7年間勤務し広報・ファンドレイジング担当を務めた。クラウドファンディングとソーシャルメディアを融合したファンドレイジングが専門。アカデミック・リソース・ガイド株式会社の広報担当、Readyforのアドバイザーを務める。

●面白いほど記事につながるプレスリリースのつくり方
講師:石井大輔
ファンドレイジング・コーディネーター。総合電機メーカー、編集・制作会社を経て、国際協力NGOで約8年間にわたり、広報・渉外、バングラデシュ駐在員、支援者サービスを担当。極端に予算が少ない国際協力NGOで広報担当したことで、プレスリリースやイベント・寄付キャンペーン企画などのアイディア重視の広報術を鍛えてきた。

※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済のキャンセルは受け付けておりませんのであらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】

日本財団CANPANプロジェクト 藤川・山田
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。

お気軽にお問い合わせください。

ファンドレイジング・コーディネーターは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかく仕事です。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援いたします。そして、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションしたいと考えています。NPOやNGOの広報・ファンドレイジングに関する研修会・勉強会・講座の講師依頼もお受けしています。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。