動画が印象的なウェブサイト13選

 

動画(特に背景動画)が印象的なウェブサイトを

国内外のNPOやNGOを中心に集めてみました。

文章を読まなくても、見ているだけで理念や活動内容、活動地のイメージが伝わってきます。

 

INVISIBLE CHILDREN

INVISIBLE CHILDRENは、脆弱なコミュニティに対する暴力と搾取をなくすことをミッションにした団体です。動画では、支援地域をイメージさせるものになっています。子ども兵はインパクトがありますね。

inviblechildren

 

WALK FREE

現代の奴隷の削減・廃止に取り組むWALK FREE。団体が取り組んでいる問題が動画から伝わってきます。動画の上に記載されている数値も効果的です。

walkfree

 

The Task Force for Global Health

アフリカで保健衛生、医療支援を行っている米国のNPOです。裨益者だけでなく、職員を動画に登場させていることで、団体の活動をわかりやすく伝えようとしています。

 

St. Jude Children’s Research Hospital

研究部門も持つ子ども病院のウェブサイトです。子どもの様子だけでなく、職員の研究のシーンも入れてまとめることで、短い時間で活動全体を伝える動画になっています。

 

メンフィス動物園

メンフィス動物園の動画は、説明が不要なくらいわかりやすいものです。どの団体にも参考になるような動画ではありませんが、見ていて楽しいです。

menphiszoo

 

フローレンス

病児保育や待機児童、子育て支援に取り組むフローレンスのウェブサイトからは、学ぶところがたくさんあります。動画もそのひとつ。フローレンスが目指している社会、活動内容がイメージできます。

florence

 

放課後NPOアフタースクール

さまざまな体験ができる学童保育を運営する放課後NPOアフタースクール。その活動に参加しているであろう子どもたちが楽しく遊ぶ姿が印象的です。

afterschool

 

シャンティ国際ボランティア会(設立35周年特設ウェブサイト)

シャンティ国際ボランティア会の設立35周年のための特設ウェブサイトをご紹介します。特に海外活動は動画と相性がいいかもしれません。同団体の活動がイメージできます。

sva35

 

DRIVE

ETIC.が運営する求人サイトです。職場や仕事をイメージさせる動画になっています。

drive

清水寺

清水寺のプロモーションサイトの動画です。ナチュラルなBGM(背景の音)が入っています。そのBGMがより臨場感を高めています。

kiyomizutemple

 

日本福祉大学

大学の受験生向けのウェブサイトです。日本福祉大学での大学生活がイメージできような表現になっています。「日本福祉大学生と知多のまち」編と「くらしと学び、キャンパスライフ」編の2つあります。

nihonfukushi1

 

小笠原ベストマッチ(ツアー比較サイト)

小笠原の豊かな自然が伝わってきます。これを見ているだけ小笠原に行きたくなります。

ogasawara

 

FRONTEO

FRONTEO(フロンテオ)は、人工知能やビッグデータ解析を主要事業にしている企業です。人工知能という先端科学で日常生活に輝きをもたらすという理念が動画に表れています。

fronteo

 

 

お気軽にお問い合わせください。

ファンドレイジング・コーディネーターは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかく仕事です。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援いたします。そして、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションしたいと考えています。NPOやNGOの広報・ファンドレイジングに関する研修会・勉強会・講座の講師依頼もお受けしています。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。